<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
6さい
セナ、6さいになりました。おめでとうー。


当日は、学校へカップケーキを持っていって、
皆にお祝いしてもらいました。




で、誕生日ケーキは本人リクエストのガレット。
フェーヴ4つ入り。
夜に2切れ、朝にも1切れ食べて、相当好きなようだけど、
今年はもうこれでガレット焼き納め、食べ納め、また来年〜!






いくつになっても、まさしく次男らしく、要領よく甘え上手、そして泣き上手。シャイなところもあるけれど、でも愛嬌もたっぷり。最近はルイの友達に学校で会う度にハグしにいっては可愛いがってもらってるようです。
去年の今頃はまだ母親とべったり時間が1日のほとんどを占めていたけれど、今では毎日楽しく学校(幼稚園)へ通っています。今年は友達招いての誕生日会もしっかりとリクエスト、準備せねばー。

本や図鑑も大好きで、テレビで魚や虫などが出てくれば、すぐに図鑑で調べに走る。そんなところはホントに感心してしまう。これからどんどん世界を広げて、いろいろな経験をしてくださいな。そして、喧嘩も多いけど、誰よりも大好きな兄ちゃんと仲良くね。


冬のアクティビティ
マイナス30度くらいまで気温が下がった極寒週間がなんとか収束しそうで一安心。ここまで冷えると、窓ガラスも凍ります〜、綺麗。



昨シーズンまではうまく滑れないからとスケートにまったく興味をもたなかった子供達ですが、今シーズンはようやくやる気スイッチが入って、スケートが好きになったようです。年末は雪がなくて雪遊びができなかったので、連日のようにオールドポートのスケートリンクに通ってました。












そして、1月からはクロスカントリーを習い始めました。Mont-Saint-Brunoでのスキーレッスン。










3年前こちらに越してきた当初はソリ遊びがメインでしたが、こうやって二人で一緒に出来ることが年々増えていくのは嬉しい限り。まだまだまだまだ冬は続きます。小さい頃からこんな極寒地域で暮らしていれば、冬を楽しく乗り切る方法も自然と身に付くんでしょうね。どうにもこうにもやっぱり寒いのが苦手な母さんは家で温かい料理作って待ってるので、この冬も外でいっぱい遊んできてくださーい。


8さい
クリスマスの雨で雪が溶けたまま、雪なしの年末年始。新年久しぶりに雪が降りましたが、翌日は気温があがって雨、しかも単なる雨ではなくて、フリージングレイン。雨で雪が溶けるものの、一瞬で凍り付いていく。木の枝も葉も氷に覆われて、氷の世界となりました。

家の中から眺めるには綺麗な景色ですが、氷で滑るので歩くのも大変、こういう状態では雪かきも、車を出すのも、もちろん運転するのだって大変(翌朝は氷にはまって滑ってなかなか出発できない車続出でした)。しかもこれから1週間、マイナス20度の極寒が続く模様。なんとか雪遊びするのに十分な積雪と適度な寒さになって欲しい!






さて、冬休みさいごの日、ルイは8歳になりました。
おめでとう!



毎年毎年、クリスマス、お正月のイベント続きで息切れ状態のいまいちやる気スイッチが入らない誕生日なのですが、本人全く不満言わず喜んでくれます。エピファニーにあわせてガレットにしようか迷ったのですが、それはそれで別の日に食べたいということで、今年の誕生日ケーキはチョコレートケーキ。

プライドが高く、ちょっぴり不器用。どちらかというと内弁慶で、学校などでは頑張るタイプですが、その分家ではダラダラして母に怒られる日々。8歳の目標は「家でも良い子にする。」だそうですが、どうでしょうねぇ。まあどこかで息抜きする場も必要なので、ほどほどに頑張ってくださいな。


5さい
ご無沙汰です。
この間、1月上旬にルイは7歳になり、
そしてつい先日セナが5歳になりました。
おめでとう!


セナの誕生日パーティはほぼ全て彼のリクエストどおり、手巻き寿司&天ぷら&アサリのすまし汁に、大好物のガレットが誕生日ケーキ。今年は1月にも隣人を招いてガレット・デ・ロワをしたので、ガレットを作るのも3台目。生地サクサクのガレットは、私自身も自分で作るものの中でも上位に好きかも。


ただいま身長108cm、体重15kgくらい。字を書いたり絵を書いたりするのは好きではないので今でもあらら、と思うクオリティーですが、相変わらず本を読んだり、図鑑を眺めたり、迷路、点つなぎなどへの集中度合いはすごいと思います。トランプやウノ、すごろくなどアナログゲームへのはまり具合も相当だし、はまるとそればっかりな傾向が。最近はLaQにはまり黙々と作り上げていきます。

託児所に行っていないので、同年代の子と過ごす時間はかなり限られているのだけれど、それでも習い事やキッズアクティビティ、日本語センター等の時には母にサヨナラを言わずにピューンと去っていき、先生ともお友達ともそれはそれは楽しそうに過ごしています。

嬉しい子供の成長に反して、特に次男だからなのか、ちょっぴり寂しい気持ちもじんわり沸いてきて。特にルイに比べて、やっぱりセナはいつも次男目線でみているのでだいぶ可愛いがり度も甘やかし度も大きく、まだまだちっちゃくて可愛いなーと思う瞬間がいっぱいあるのだけれど、でもさすがに5歳、ようやく9月にはキンダー通いが始まるし、どんどん可愛さよりも少年感が強くなっていくのでしょう。(ま、寂しいと言いつつ、セナと毎日ずっと一緒に過ごす今はけっこう大変で、早く9月になってくれ、と毎日思ってるのだけど 笑)

とにもかくにも、病気もあまりせずに健康に元気に育ってくれて何よりです!


☆セナの愛すべき兄ちゃんからの誕生日カードより(学校の休み時間に作成)
「せなくん たんじょうびおめでとう。5さいになってうれしいね。」


4さい
 2013年2月19日
セナ4さい、おめでとう!



本人からのリクエストはチョコレートケーキ
で、クリームたっぷりケーキは苦手、シンプル一番。
ガトーショコラはバレンタインに作ったばかりなので
チョコのシフォンケーキ、デコなし焼きっぱなし=楽チン。

兄ちゃんからメッセージカードと、空き箱で作ったバスをもらって。
なんだかんだ言って
プレゼントの中ではこのバスが一番嬉しかった模様〜。
喧嘩も絶えない2人だけど、
兄から「もうセナのこと好きじゃない!一緒に遊ばない!」
なんて言われることが何よりも悲しくて、本気泣きしちゃうほど
兄ちゃんが大好きなんでしょう。
ま、困った時には泣いて手を差し伸ばしてもらう、
そんなことも自然と身に付いている、甘え上手な次男っ子でもあり。
これからも兄弟切磋琢磨して、
逞しく育ってもらいましょう。



***



続きを読む >>
6さい
 2013年1月4日
6さい、お誕生日おめでとう。



部屋のデコレーションを皆で作って飾り、
ルイ自らすべてデコレーションした誕生日ケーキでお祝い。
母からすればスポンジ焼くだけで楽チンなんですが
本人にとってはそれはそれは嬉しいんでしょう。






続きを読む >>
体操教室

兄ちゃんが幼稚園に行ってしまって、相変わらず平日はママにべったりのセナです。

そんなセナが何より楽しみにしていることのひとつが、体操教室。週1、1回1時間で通っています。週末や夜のクラスは比較的人数が多いようですが、皆デイケアに行っている子が多いので、平日日中のクラスは人数少なめ。セナのクラスは基本は3人、時たま体験や曜日振替で1人増えるくらい。

先生の話を聞く、先生のことをよくみる、などの基本的なマナーも学びつつ、マット上でいろんな動きをしたり、平均台や鉄棒、台、トランポリンなどを使って運動したり。先生は生徒に応じて、英語、仏語を瞬時に切り替えて話します。

ちなみにクラスの3人キッズは、皆3歳で背丈もほぼ同じ、そして皆揃ってカーリーヘア。その3人の姿が可愛くってたまりません〜。他の2人の子はママから離れなかったりする時間もけっこうあるけれど、セナはもう楽しくて楽しくて仕方がなーい!!といった感じ。




さあて、1年でどのくらいのことが出来るようになるのかな。ちょっと遠いので、雪降る季節は通うのが大変だけど、とっても良い運動の時間、頑張って通いましょ。




Kindergarden
ルイ、5歳7ヶ月。キンダーガーデン入園です。
 


学校は、9時から15時半。親にはつらい、、弁当持ちです。黄色いスクールバスに乗るのが念願だったけれど、あいにくうちから200m弱のご近所なので徒歩通学。




ルイが通うエレメンタリースクールはEMSB(English Montreal School Board)に属する学校で、少なくとも片親が英語教育をうけたカナダ人でなくては入学することができません(つまり英語教育を受けたと言っても米人、英人などを親にもつ子供は通えないそう)。が、学校ではイマージョン・プログラムがとられているため、まずはフランス語の習得を目指して、最初の何年間かの授業はすべてフランス語。

公用語が仏語であるとはいえ、バイリンガルの人も多いし、特に我が家周辺は英語を用いる人がとても多く、こちらに越してから挨拶程度しか仏語を使う機会がない。
以前はたまに仏語でアニメを観ていたルイも、英語のアニメに変わったし、近所の人とも常に英語で話すので、英語力はだいぶ伸びました。その分、「フランス語は忘れた」だそうです。

そんな初日。担任の先生によると、ルイは仏語をけっこう話していたのだとか。
ルイ曰く、「幼稚園行ったらフランス語がまた出てきた。」と。さすが、子供!
きっと1ヶ月通えば、あっという間に前のレベルくらいまで戻るのかもしれませんね。



ちなみにルイの幼稚園グッズをそろえるたびに「ぼくも幼稚園行きたい!」と懇願していたセナですが、初日お迎えでルイの教室に入ったら自分だけ幼稚園に行けないことが相当悲しかったようで、帰り道大泣きでした。。

モントリオールに引っ越してきた当初は、せっかくのルイの学校のリズムが完全になくなり、5歳児とずっと家に過ごすのは大変だったけれど、セナにとっては恰好の遊び相手(&喧嘩相手)。あのままパリにいたら、9月からセナもプチで幼稚園に入園だったのになぁ、、と遠い目で思うこともありますが、まあ完全に子供が学校に行ったら行ったでちょっと寂しくなりそうだし、あとしばらくセナとべったり生活を送りたいと思います。



兄弟
 


公園でおやつタイム。

仕草も表情もおんなじ。
兄弟とはいえ、こんなにそっくりなんて
びっくりするほどおもしろい。




5ans

ルイ、5歳になりました。

幼稚園や友達に祝ってもらうのをずっとずっと楽しみにしていたけれど、皆とお別れしてきたので、家族4人だけでお祝い。
それでも、仮住まいの部屋にほんのちょっとだけ飾り付けをしてあげたら、ニコニコニコニコ笑みが止まらないほどの喜び様。ケーキを作る道具もなかったけれど、なんとかガトーショコラを作ったら、これまた大喜び。まだまだこんな些細なことで喜んでくれるお年で嬉しいかぎり。


続きを読む >>