<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 練習中 | main | 春を告げるもの >>
春色の
春はいったいどこでしょう?
三月最後の日曜日もたっぷりたっぷりと雪が積もりました。。。。。

ということで、気分だけでも明るくするために、春色マカロン。



日本からちらほらと届く桜便りのように、桜の塩漬けを入れて春の風味を感じたいところですが、冬の一時帰国で入手し忘れた。ということで、フランボワーズのマカロン。





食べ過ぎ厳禁〜。そして歯磨きも忘れずに!


ちょっとちょっと、ちょっとぉ〜。こんなに粒ぞろいのマカロンは有名店でしかみたことないよ〜。今朝行ったマルシェにあるマカロン、美味しくて安いのだけど「おばちゃん手作り」というのが明らかにわかる形だもの。素敵すぎ〜。
これで「食べ過ぎ厳禁」といわれてもねぇ。ボーイズよだれがでそうよ(笑)

パリに戻ってきて!!!
ちび豆 | 2014/03/31 02:50
ますますルイ君セナ君のお嫁さん探しが難しくなりそうな「家庭の味」だね智恵子さん。笑
マカロンの後ろの子供達、なんとまあ可愛いことか!
パリでケーキ屋さんやれるね&#9825;
mia | 2014/03/31 20:57
★ちび豆さん
町中のパン屋さんのパティスリー、これなら勝てるかも?と思う見た目のところたまにあるよねぇ 笑。でもそういう所も昔からの馴染客に大事にされてるんだよね。
どうしたって有名どころにはかなわないけど、どうせ手作りするなら見た目も綺麗だと気分があがるもんね、と思ってやってます&#12316;。
私もまたパリの街を散歩したーい!
cc-rist | 2014/04/02 09:49
★miaさん
でもこういうデザートが毎日出てくると思われたら私も困るからね、時に素朴に、時に甘ーく、という感じにしないとね。でもマカロンって甘いけど、一個食べたら満足幸せ気分になれるからいいね。
その後調子はどう?無理しないでね!
cc-rist | 2014/04/02 10:12
COMMENT









Trackback URL
http://montreal.ccc-rist.chu.jp/trackback/130
TRACKBACK