<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 焼き菓子 | main | Newport >>
銀世界ふたたび
 


3月も半ば。上旬には夏時間に切り替わり、氷点下をきる日も少なくなってきました。日中10度近くまであがる日もあったりして、この冬積もった雪もだいぶ溶けてきて、まだ期待はしちゃいけないと思いつつも、春が来るのを待ち遠しくまっていたこの頃ですが、再び雪景色が戻ってきました。

一晩だけで15センチほど積もり、その後日中も降り続いて、久しぶりにドカンと積もりました。翌日、翌々日も雪の予報。さすがに今朝学校で会ったお母さん達から出る言葉も「クレイジー」とか「もう疲れた」とか、うんざりめ。それほど寒くないのだけが救いです。
この冬最後の雪になるのでは、とおそらく強い希望も含めつつ、そんな風に予想していますが、雪の多い今シーズンですからどうなるでしょう。ほんとうに、そろそろ重いコートも重いブーツも脱ぎ捨てて、軽やかに春の空気を吸いたいなー。


こちら香港も4月になったというのに雨で寒い日々が続いていたら「ママぁ〜、どうして『よんがつ(4月)なのに雨があるの』とつたない日本語で聞いてきました。去年までは3月になったら半袖だったのに。。。

今月中には春を感じたい!
ちび豆 | 2013/04/14 20:44
★ちび豆さん
例年例年気候にはちょっとブレがあるもの、と大人は長い経験でわかっているけど、それでもいつもと違うと愚痴りたくなっちゃって。でもちゃんと4月なのに雨が多いと変だね、ってわかってるの息子くんすごいね。

やっぱり晴れが一番、そして花が咲き乱れて、新緑の美しい季節が嬉しいよね〜。
cc-rist | 2013/04/15 05:31
COMMENT









Trackback URL
http://montreal.ccc-rist.chu.jp/trackback/96
TRACKBACK