<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 銀世界ふたたび | main | NYふたたび >>
Newport

3月29日から4月1日のパック(イースター)休暇を利用して、春のドライブ小旅行へ。
ちょうど1年前は4日間NYで過ごしましたが、今年はまずは、アメリカ東北部のニューイングランド地方にある一番小さなロードアイランド州にあるNewport(ニューポート)へ向かいました。

リゾート、別荘地として人気なこの場所、きっと夏の賑わいとは違う雰囲気が漂っているんでしょうが、イースター休暇だったのでそれなりに観光客も集まっていました。
街自体はこじんまりとして、でもショッピングも一応楽しめるし(税金の関係上カナダより断然安いのでアメリカで買った方がお得〜!)、もちろん海も楽しめる場所。










海沿いの街に来る楽しみの一つは、やっぱりシーフード!


ランチ@The Mooring



定番のクラムチャウダー



店で有名なbag of doughnuts
いわゆるロブスター、海老、蟹のドーナツ。
美味しいけど、お腹に溜まる〜。

日本風にシンプルに炭で貝を網焼きして食べたいな、、刺身も食べたいなとかも思うわけですが、でもシーフードが豊富な土地はそれだけで嬉しい。子供の食いつきも違う。
今回は連日外食だったわけですが、もしここに再訪するなら、今度はキッチン付きの滞在場所を借りて自分で料理したい!




さて、海辺の街ですから、やっぱり海岸へは行かないと!



もうちょっと暖かいと思っていのだけれど、
肌寒い、というよりは、耳が痛くなるくらい強風で寒く、
比較的薄着で行ったことを後悔。。
でもそんな寒さも物ともせず、
子供達は凧揚げや、子供の顔ほどの巨大な貝殻拾いに夢中。
やっぱり海に来ると子供達の盛り上がり方が違います〜。
時間があればずっとずっとここで遊んでいたかった模様。








そして、次は海岸沿いにあるクリフ・ウォーク(Cliff Walk)をお散歩。




海を見下ろす断崖の上に、豪邸が立ち並んでます。
その建物の大きさ、敷地の大きさったら!








19世紀後半から20世紀初頭にかけて、権力者などによって豪華な別荘が次々と建てられたそうです。現在はニューポートの遺産として一般公開されていたり、大学の施設として使われているそうです。
でも今でも米在住の資産家たちの別荘も多いわけで、ニューポートはお金持ちが集まる場所、なんでしょうね。羨ましいかぎり。


ちなみに、ここで勉強している日本人男性の方と偶然カフェで隣席となり、しばし対談。在住者はもちろん、日本人ツーリスト自体もさほど多くない場所ですから、彼の方も驚いてました。ルイやセナも「やさしいお兄さん」と慕っていて、良い出会いでした。
特に大きな観光スポットがあるわけでもないけど、貸別荘なんかで滞在したらのんびり過ごせそう。子供にとってもこういう所の方が伸びやかに遊べていいかもね。(と、次にNYを訪れて改めて思ったのでした。NY記へつづく。)



すてきな青空! 香港のよどんだ空の下で暮らしていると、お友達の写真で最初に目に飛び込んでくるのが「青い空」。こればかりはなんでも揃う香港でも滅多にお目にかかれないもの。

素敵な旅ができてボーイズも楽しそうだよね。うちの子は親に想像力がないからつまらない旅ばかりで可哀想だわ。

我が家のパリ出戻りの話はまだすすんでいましぇん。。。このまま話しがなくなってしまえばいいのに、とも思ってきています。
ちび豆 | 2013/04/11 09:01
★ちび豆さん
でも車に乗ってる時間もだいぶ長いからね、その間はちょっと可哀想でもあるけど。でもどんな旅行でもなんでも、きっと日常を離れるだけで、子供の頭、心の中には刺激があるんだろうね。

突然異動話が出たり、詳細決まらなかったり、仕事している本人はもちろんそうだろうけど、家族もまた大変だよね。確実に行くなら青い空が広がるこれからの季節が最適なんだろうけど、、延びに延びて、グレーの空広がる季節から引っ越したらまたそれだけで落ち込みそう。。行くにしても行かないにしても早く決まるといいですね!
cc-rist | 2013/04/12 00:00
海辺で凧揚げ気持ちよさそう。本当に子供たちは外遊びが大好きだよね。私も以前にテオさんがニューポートで1年だけ住んだことがあるってことで遊びにいったよ。アメリカの桁違いのお金持ちに度肝を抜かれました(笑)映画にもなった妻を毒殺だったかしたけど男性のおうちもあったよね、知ってるかな?cc-ristさんの目線だとどんな場所でも魔法がかかって見えるわー。モントリオールにもそろそろ春が訪れるころかな?
aoi | 2013/04/12 22:43
★aoiさん
さすがテオさん!もしやそんな豪邸に住んでたのでは〜?
なんて、ほんとに桁違いのお金持ちっていうのはいるんだよね。庶民な私は、掃除はどんだけ大変?とか、税金はどれだけ?なんてちーっぽけなことばっかり考えちゃう 笑。
その映画はみたことないな。でも小さで穏やかな場所だけど、豪華な場所であるからこそ、そんな事件もありそうな感じもするね。
モントリオールは再び雪の世界になりました。。でも来週は20度くらいまであがる日があるみたいなので、そろそろようやく春が来るかな。
cc-rist | 2013/04/13 09:38
私たちの日本人友人もここに住んでいるよ。
大学で教えているんだけど、来年一年はマレーシアだって。

もう何年もすんでいるから行きたかったけど、
行きたくてもなかなか行けない・・・
うちは、庶民でも下層の庶民
車も家も買えないもの・・・
なんか惨めになるときもあるけど、まあ仕方ないか。
健康で元気に暮らせれば。

と、話が外れてしまった。
ほんと、シンプルな塩焼きや酒蒸しで
取れたて魚介類は食べたいよね。
私は生の魚が苦手なんだけど、
シンプルに調理した魚介類がものすごく好き。

この時期は、地元ではながらみという巻貝?を
塩湯でして爪楊枝でほじりだし、
砂を塩水で洗い流しながら食べるの。
あああああ、食べたい。
ひろこ | 2013/04/15 10:34
☆ひろこさん
ニューポートの次はマレーシアかー。引っ越しは大変だけど、いろんな地を経験できるのもなかなかできることでないし良いね〜。

もうさ上をみてたらきりがないね、、。特にトロントなんて裕福層も多いわけで。でも持ち家じゃなくとも車なくとも、旅行だってそうそういけなくても、親はいろいろ考えちゃうこともあるけど、特に子供にとってそんなこと取るに足らないことなんだろうね。リリちゃん、トロントでいろんな経験できて楽しそうでいいなと思うよ。

ながらみかわからないけど、私も子供の頃巻貝ようじでくるっととって食べるの大好物だった!生しらすとかこっちじゃどうしても食べられない魚介って本当に恋しいね。
cc-rist | 2013/04/25 23:52
COMMENT









Trackback URL
http://montreal.ccc-rist.chu.jp/trackback/99
TRACKBACK